KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  新元号対応バージョンの主な変更点 >  日付入力

日付入力 | 新元号対応バージョンの主な変更点

新元号『令和』の省略形で使用するアルファベット1文字は『R』で、日付入力時には、 『R010501』のように入力します。もちろん小文字で『r010501』という形でも入力できます。

和暦/西暦での入力・表示切り替え

日付入力時には、和暦及び西暦での入力や表示が可能なので、年を間違えるリスクを軽減できます。 和暦/西暦切り替えは、日付入力の右側にある下矢印をクリックすると表示されるドロップダウンリストで変更できます。

カレンダー表示で曜日の確認

日付入力時には、カレンダーを表示できますので、曜日の確認も簡単です。 カレンダー表示は、日付入力の右側にある下矢印をクリックすると表示されます。

本日の日付をワンタッチ設定

本日の日付を[本日]ボタンをクリックすれば簡単に設定できます。 [本日]ボタンは、日付入力の右側にある下矢印をクリックすると表示されます。

日付クリア

入力済の日付は、[クリア]ボタンをクリックすれば簡単にクリアできます。 [クリア]ボタンは、日付入力の右側にある下矢印をクリックすると表示されます。

数年前、数年後の日付をワンタッチ設定

日付入力時には、数年前、数年後の日付をマウスクリックで簡単に設定できます。 この機能によって、許可年月日など、数年前の日付をマウスだけで簡単に設定できまます。

数年前、数年後の日付設定は、日付入力の右側にある下矢印をクリックすると表示されるドロップダウンリストで設定できます。

お知らせ・ご注意

  1. 和暦/西暦切り替え、[本日]ボタン、[クリア]ボタン、数年前/数年後の日付設定は、不要と思われる箇所では、使用できなくなっています。
  2. 一部機能は、Microsoft .Net Frameworkの新元号『令和』対応が必須になります。 このため、エクセル出力など、一部機能が新元号『令和』に対応できないものもあります。
  3. ここでお知らせしている内容は、順次更新していきます。
  4. 新バージョンでは、データの拡張等を行っています。 このため、新バージョンで作成・編集したデータは、旧バージョンでは絶対に使用しないで下さい

トップ
資料請求
機能比較
価格表
お申し込み
オンラインショップ
評点算出
改正前の評点算出
スクロールなしで評点算出
決算期変更
建設業財務諸表
勘定科目追加
金額移行・合算
一括印刷、PDF作成
申請書
経営状況分析申請書
技術職員名簿
工事経歴書
入札申請書
サポート
FAQ(よくある質問)
お問い合わせフォーム
関連サイト
経審(経営事項審査)解説
建設業財務諸表解説