KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  申請書 >  技術職員名簿 >  並び替え

並び替え | 技術職員名簿 | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

メニュー「並び替え」

「技術職員名簿」作成画面では、 生年月日・年齢・新規・五十音順の並び替えが可能です。

生年月日・新規順で並び替えると、若年/新規技術者の人数確認や、都道府県によって、年齢順で作成するように指定されている場合に便利です。

技術職員名簿提出時の記載順は、提出先(許可行政庁)によって指定がある場合がありますので、 提出先の指定がある場合にはそれに従って下さい

メニュー

メニューから「並び替え」を選択すると、以下のいずれかの操作を実行できます。

  1. 生年月日の若い順 | 若年(35歳未満)技術職員数確認
  2. 新規先頭・生年月日の若い順 | 新規若年(35歳未満)技術職員数確認
  3. 生年月日の古い順
  4. 年齢 昇順 | 若年(35歳未満)技術職員数確認
  5. 年齢 降順
  6. 新規 先頭 | 新規若年(35歳未満)技術職員数確認
  7. 新規 最後
  8. 備考 数字 昇順  (*)備考欄に社員番号が入力されていてときに使用。
  9. 備考 数字 降順
  10. 備考 文字 昇順  (*)備考欄に氏名フリガナが入力されていてときに使用。
  11. 備考 文字 降順
  12. 氏名フリガナを備考欄に設定

個別の行移動

行を個別に1行ずつ移動するには、移動したい行の左端をマウスドラッグすれば移動できます。

提出時の記載順序

技術職員名簿の記載順序は、許可行政庁(地方整備局、都道府県等)によって指定されている場合があります。 提出前に、提出先(各都道府県の土木事務所等)に確認されることをお勧めします。

記載順序が指定されていない場合は、 生年月日の若い順で並び替えをしてから提出すると、 若年技術者の確認がしやすいため、審査担当者に喜ばれると思います。

お知らせ・ご注意

  1. 氏名をドロップダウンリストから選択すると、備考欄に氏名フリガナが自動設定されます。 メニューから「並び替え-備考 文字 昇順」を実行すると五十音順で並び替えできます。
  2. 備考欄に社員番号を入力しておいて、メニューから「並び替え-備考 数字 昇順」を実行すると社員番号順に並び替えできます。
  3. 並び換えは何度でもできます。[上書き保存]をしないで閉じれば、並び替え前の状態で開くこともできます。

トップ
資料請求
機能比較
お申し込み
オンラインショップ
評点算出
改正前評点
スクロールなしで評点算出
完工高 積み上げ
連結決算対応
財務諸表
勘定科目追加
金額移行・合算
一括印刷・PDF作成
直前三期比較
申請書
経営状況分析申請書
技術職員名簿
継続雇用技職名簿
建設機械保有状況
ISO取得状況
001,002,099技職名簿
工事経歴書
入札申請書
サポート
FAQ(よくある質問)
お問い合わせフォーム
関連サイト
経審(経営事項審査)解説
建設業財務諸表解説