KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  申請書 >  技術職員名簿

技術職員名簿 作成機能 | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

技術職員名簿の作成機能には、並び替え満年齢更新業種チェック機能生年月日を省略形に一括変換生年月日を西暦で印刷・プレビュー・PDF作成累計印刷など、豊富な機能があります。

社員登録をしておけば、氏名を選択するだけ

技術職員名簿「氏名の選択」

技術職員名簿は、あらかじめ社員登録をしておけば、氏名を選択するだけです。 生年月日と年齢は選択入力時に自動設定されます。 同時に備考欄に氏名フリガナが自動設定されますので、後で五十音順で並び替えすることも簡単です。

また、技術職員名簿から技術職員数を自動計算して、評点算出時の技術職員数に設定できます。 1級が何人、2級が何人、その他が何人といちいち手計算する必要がありません。

業種コードと有資格区分コードは、コードと内容がドロップダウンリストに表示されますので、 簡単に選択入力できます。

さらに、社員データを登録してあるエクセルファイル等があれば、 CSVファイル(カンマ区切りのテキストファイル)形式で取り込むことができます。

技術職員名簿から他の申請書を作成

作成した技術職員名簿データを元に他の申請書を簡単に作成できます。
  継続雇用の適用を受けている技術職員名簿
  関東地方整備局 001,002及び099資格の技術職員名簿
  近畿地方整備局 技術職員名簿データ(200名以上)1級監理受講者名簿

「技術職員数、若年技術職員数、新規若年技術職員数」の自動計算・若年技術者加点判定

「技術職員数(A)、若年技術職員数(B)、新規若年技術職員数(C)」の自動計算と若年技術者の加点に該当するかどうか、判定することも可能です。

「技術職員数、35歳未満技術職員数、新規35歳未満技術職員数」読み込み

評点算出画面から「技術職員数 読み込み」を実行すると、「その他審査項目」欄の 「技術職員数(A)、35歳未満技術職員数(B)、新規35歳未満技術職員数(C)」欄も読み込みできます。

お知らせ

  1. 行の移動(技術職員の順番入れ替え)はマウスドラッグで行えます。行の最左列「No.」欄をマウスドラッグすれば、行の移動ができます。
  2. 「行挿入/行削除/行コピー/行貼り付け」はマウス右クリックのポップアップメニューから行えます。
  3. 「通番○印」で「○」を選択すると、通番欄を丸で囲みます。
  4. 「出向」を選択すると、表の左側に「出」を印刷します。
  5. エクセルファイルとして作成できます。エクセル出力がご利用頂けます。
  6. エクセル出力に対応している地方整備局・都道府県等はこちらをご覧下さい。
  7. 都道府県によっては、年齢順など、記載順序が指定されている場合があります。

経審大臣(R)シリーズトップ
機能比較
経審大臣(R)
経審大臣(R)Super
経審大臣(R)Super+
経審大臣Premium(R)
評点算出
改正前の評点算出
スクロールなしで評点算出
決算期変更
建設業財務諸表
勘定科目追加
金額移行・合算
一括印刷、PDF作成
申請書
経営状況分析申請書
経営規模等評価
工事種類別完工高
技術職員名簿
その他の審査項目
継続雇用技職名簿
建設機械保有状況
ISO取得状況
001,002,099技職名簿
工事経歴書
入札申請書
サポート
FAQ(よくある質問)
お問い合わせフォーム
関連サイト
経審(経営事項審査)解説
建設業財務諸表解説