KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  申請書 >  技術職員名簿
    >  重複業種チェック

重複業種チェック | 技術職員名簿 | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

重複する業種コードを選択したときに、警告メッセージを表示する重複業種チェック機能を装備しています。

解体工事業及び経過措置が追加されることによって、1人の技術職員について2業種までとされていた制約が変更になりました。 重複する業種コードを選択すると、評点Zで損をすることになります。 業種コードと加点業種の関係についてはこちらをご覧下さい。

とび・土工・コンクリート工事・解体工事(経過措置)(業種コード99)を選択した場合には、 とび・土工・コンクリート工事(業種コード05)と解体工事(業種コード29)の両方の業種としても評価されるため、 重複していないかチェックする機能を装備しています。

業種が重複する場合

業種が重複したと判断する場合は、一人の技術者について、以下の条件が成立するときです。

  1. 2つの業種コードに 同じ業種コードが選択されている
  2. 業種コード「05」と業種コード「99」が選択されている
  3. 業種コード「29」と業種コード「99」が選択されている

業種コード「99」は、とび・土工・コンクリート工事(業種コード05)と解体工事(業種コード29)の両方の業種としても評価されるため、 重複していると判断します。

また、業種コード「05」と「29」が選択されている場合には、 業種コード「99」を使えば、さらに別のもう1つの業種コードを指定でき、 評点アップになる可能性があることをメッセージ表示します。

重複業種チェックの実行時

重複業種チェックを実行する時は、以下の場合です。

  1. 技術職員名簿の業種コードを変更したときに、変更した技術者についてチェック
  2. 技術職員名簿の印刷・プレビュー・PDF作成時と、 評点算出画面の「技術職員数 読み込み」時に技術職員名簿に記載されている全ての技術者についてチェック

トップ
資料請求
機能比較
お申し込み
オンラインショップ
評点算出
改正前評点
スクロールなしで評点算出
完工高 積み上げ
連結決算対応
財務諸表
勘定科目追加
金額移行・合算
一括印刷・PDF作成
直前三期比較
申請書
経営状況分析申請書
技術職員名簿
継続雇用技職名簿
建設機械保有状況
ISO取得状況
001,002,099技職名簿
工事経歴書
入札申請書
サポート
FAQ(よくある質問)
お問い合わせフォーム
関連サイト
経審(経営事項審査)解説
建設業財務諸表解説