KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  マスターデータ

マスターデータ | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

社員、営業所、注文者などを、あらかじめマスターデータとして保存しておけば、選択するだけで申請書等に入力できますので、 大幅な労力削減になります。

マスターデータとして保存できるのは、以下のものです。

  1. 社員
  2. 営業所
  3. 注文者
  4. 工事現場(都道府県市区町村名)

社員

社員マスターデータは、技術職員名簿など、社員名等を入力する申請書を作成するのに、あらかじめ入力しておくと便利です。 氏名、フリガナ、生年月日、役職名、自宅住所などの入力項目があります。 生年月日は西暦でも入力でき、年齢も表示されます。 → 詳細はこちら

営業所

営業所マスターデータは、営業所一覧など、営業所名を入力する申請書を作成するのに、あらかじめ入力しておくと便利です。 営業所名、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号などの入力項目があります。

注文者

注文者マスターデータは、工事経歴書の注文者を登録しておくと便利です。 名称、アルファベット、区分(法人/個人)などの入力項目があります。

アルファベットと区分(法人/個人)は、工事経歴書の 個人名特定アルファベット一括変換機能実行時に使用します。

さらに、公共工事の受注が多い企業様のために、都道府県を選択するだけで、 都道府県市区町村名を注文者マスターデータに登録できます。

工事現場(都道府県市区町村名)

工事現場(都道府県市区町村名)マスターデータは、工事経歴書の都道府県市区町村名を登録しておくと便利です。 都道府県を指定して、郵便番号辞書から自動設定する機能もあります。

お知らせ・ご注意

  1. 各マスターデータは、表形式で入力する方法と、単票形式の2通りの入力方法があります。
  2. テキストファイル入力/出力機能で、CSV形式(カンマ区切りのテキストファイル)によるデータ取り込み/出力が可能です。

トップ
資料請求
機能比較
価格表
お申し込み
オンラインショップ
経審評点算出
改正前評点算出
スクロールなしで評点算出
決算期変更
連結決算対応
建設業財務諸表
勘定科目追加
金額移行・合算
一括印刷、PDF作成
直前三期一括印刷
直前三期比較
申請書
経営状況分析申請書
技術職員名簿
工事経歴書
入札申請書
サポート
FAQ(よくある質問)
お問い合わせフォーム
関連サイト
経審(経営事項審査)解説
建設業財務諸表解説