KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  バージョンアップサービス延長

バージョンアップサービス延長 | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

経審ソフト経審大臣(R)シリーズを使って、 弊社関連会社株式会社建設業経営情報分析センターへ オンライン経営状況分析申請をして頂くと、バージョンアップサービス期間を延長させて頂きます。 バージョンアップサービスについてはこちらをご覧下さい。

分析申請1件につき2ヶ月延長になります。(*)経審大臣Premium(R) LAN対応版以外。

会計事務所など複数の申請をされる場合は、1年間バージョンアップサービスの継続料金が、
   年間6件の分析申請で無料
   年間3件の分析申請で半額の負担
になります。

さらに、取引関係のある建設会社などで、同じパソコンからオンライン申請すれば、 その申請数分だけバージョンアップサービス期間の延長になります。

バージョンアップサービス延長1年間分と引き替えに、ご使用の製品ソフトを無料で追加提供させて頂くサービスを開始しました。  → 詳細はこちら 新サービス

バージョンアップサービス期間内のお客様が対象

バージョンアップサービス期間の延長は、バージョンアップサービス期間内のお客様が対象になります。 バージョンアップサービス付製品への乗り換えをご希望のお客様は、お問い合わせフォームから 「バージョンアップサービス付製品への乗り換えをご希望」と入力後、送信して下さい。 弊社から乗り換えに必要な金額を記載したお申し込み用紙をFAXします。

最長の延長期間は5年

バージョンアップサービス期間の延長は、最長5年です。 すでにバージョンアップサービス期間が5年以上ある場合には、延長されません。

バージョンアップサービス期間延長は結果通知書発送後

バージョンアップサービス期間の延長は、結果通知書の発送後に行います。 延長手続きが完了すると、「バージョンアップサービス期間延長のお知らせ」をご登録のFAX宛にお送りしています。

高額製品のほうがお得

バージョンアップサービス期間の延長は、どの製品でも2ヶ月延長(経審大臣Premium(R) LAN対応版以外)ですので、 高額製品ほどお得になります。

上位製品への乗り換えをご希望のお客様は、お問い合わせフォームから 「経審大臣Premium(R)への乗り換えを希望」など、ご希望の製品名を明記の上、送信して下さい。 弊社から乗り換えに必要な金額を記載したお申し込み用紙をFAXします。

ユーザ番号で申請数をカウント

経審大臣(R)シリーズライセンス認証時のユーザ番号で申請数をカウントし、 バージョンアップサービス期間の延長手続きを行います。 このため、仮に経営状況分析申請者と弊社に登録されたユーザ番号のお客様が異なる場合でも、 経審大臣(R)シリーズライセンス認証時のユーザ番号で申請数をカウントして、 バージョンアップサービス期間の延長手続きを行います。

オンライン申請時には、経審大臣(R)シリーズライセンス認証時のユーザ番号も送信されます。 オンライン申請時に送信される内容はこちらをご覧下さい。

お知らせ・ご注意

経審大臣Premium(R) LAN対応版では、2クライアントの場合は1件の申請で1ヶ月延長、 3クライアント以上の新規ご購入の場合には、クライアント数分の申請があったときに、バージョンアップサービス延長2ヶ月になります。


トップ
資料請求
機能比較
お申し込み
オンラインショップ
評点算出
改正前評点
スクロールなしで評点算出
完工高 積み上げ
連結決算対応
財務諸表
勘定科目追加
金額移行・合算
一括印刷・PDF作成
直前三期比較
申請書
経営状況分析申請書
技術職員名簿
工事経歴書
入札申請書
サポート
FAQ(よくある質問)
お問い合わせフォーム
関連サイト
経審(経営事項審査)解説
建設業財務諸表解説