KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ >  LAN対応版 >  注意事項

注意事項 | LAN対応版 | 見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ

LAN対応版をご使用になる上での注意事項等を記載しています。

使用するパソコンの登録・編集

LAN対応版では、クライアントパソコンからリモート接続することによって、自動的に使用するパソコンがサーバPCのSQL Serverに登録されます。 サーバとして使用しているパソコンで、起動時画面のメニューから「ファイル-PC一覧」を実行すると、 リモート接続されたパソコンの一覧が表示され、また、接続中かどうかも表示されます。 (*)「PC一覧」画面はLAN対応版で、しかもサーバとして使用しているパソコンからでないと実行できません。

使用するクライアントパソコンを変更するには、「PC一覧」画面で、使用しなくなるパソコンを選択後、 [削除]ボタンをクリックして下さい。 (*)使用するパソコンがライセンス数を超えることはできません。

サーバとして使用するパソコンについてはこちらをご覧下さい。

クライアント数の追加について

  1. クライアント数の追加につきましては、メールでお問い合わせ下さい。
  2. 10クライアント以上の製品をご注文頂く場合には、あらかじめ2クライアントまたは3クライアント製品としてご注文を頂き、 お客様の環境で動作・仕様確認後、ライセンスの追加を行うことをお勧めします。 1ヶ月以内の場合には、差額にて追加ライセンスとして販売します。1ヶ月以上経過した場合には、別途お見積り致します。

その他のお知らせ・ご注意

  1. 反応が遅いと感じる場合にはこちらをご覧下さい。
  2. SQL Serverの設定を変更・確認するには SQL Server Management Studioを使用して下さい。
  3. ご使用のパソコンがスリープ状態になると、ネットワーク接続が切断されるなど、動作が不安定になることがあります。 このため、スリープ状態にならないように設定した上でご使用下さい。
  4. 見積大臣(R)シリーズLAN対応版では、SQL Serverリモート接続によって実現していますので、ファイル共有設定は必ずしも必要ありませんが、 PDFやExcelファイルを共有する場合には、ファイル共有の設定が必要になります。
  5. LAN対応版製品の購入をご検討されているお客様は、先に通常版の見積大臣(R)等をご購入頂き、後でLAN対応版製品への交換も受け付けします。 1ヶ月以内の場合には、差額にて交換致します。
  6. クライアントとして使用するパソコンについてもSQL Serverをインストールする必要があります。一時的なデータ保存に使用します。

トップ
資料請求
機能比較
お申し込み
オンラインショップ
バージョンアップサービス
製品の特長
LAN対応版
リモートセッティング
所有者・管理者設定
サーバパソコン
ローカルデータ転送
VPN環境
反応が遅い場合
注意事項
明細入力・原価計算
原価・粗利計算
検索・置換
印刷機能
印刷レイアウト
簡易印鑑機能
マスター登録
単価データ
税抜/税込登録
サポート
FAQ(よくある質問)
印刷サンプル
更新情報
動作環境
お問い合わせフォーム