KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ >  印刷

印刷 | 見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ

見積大臣(R)シリーズでは、印刷のための多くの機能があります。

印刷レイアウトを作成可能

印刷レイアウトを作成できます。 作成した印刷レイアウトは保存され、設定画面で選択すれば、作成したレイアウトで印刷できます。 見積書を作成後に印刷レイアウトを変更することも可能です。

合計行をページの最終行に印刷

合計行をページの最終行に印刷することができます。
この機能を利用すれば、階層ごとにページを分けて印刷することもできます。

1ページ目と2ページ目以降で別々のレイアウトを設定可能

1ページ目は宛先、合計金額等の表紙にして、2ページ目以降に明細書をつけるなど、 1ページ目と2ページ目以降で別々のレイアウトを設定できます。 もちろん、1ページ目に宛先、合計金額と最初の何行かの明細を印刷して、2ページ目以降に続きの明細を印刷するなど、自由に設定できます。

自動ページ番号機能

ページ番号を自動的に印刷することができます。
ページ番号なし,ページ番号のみ,ページ番号/総ページ数 の中から選択できます。

任意の画像データを貼り付け可能

会社のロゴを貼り付けることによって、独自の御見積書をアピールできます。
(*1)数MB以上あるような大きな画像ファイルは貼り付けできないことがあります。
(*2)画像フォーマットによっては貼り付けできないことがあります。GIF, JPEGフォーマットの使用をお勧めします。

窓付き封筒を使って請求書を顧客に郵送

各見積データには宛先住所欄があり、顧客選択時に自動設定されますので、窓付き封筒を使って請求書等を顧客に簡単に郵送できます。


トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・パソコン高速化(SSD)