KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  サポート情報 >  ファイル共有

ファイル共有 | サポート情報 | ナレッジコア(R)

弊社のいくつかのLAN対応版製品では、ファイル共有機能を使用しています。 Windows XPよりも後のWindowsパソコンでは、ファイル共有設定の方法が複数あり、お問い合わせも頂いておりますので、ここで説明します。

複数のWindowsパソコンでファイル共有する設定方法は、いくつかありますが、 ここでは、パスワード保護による共有の設定方法をお知らせします。

Windows 10 設定方法

ファイル共有は、「ネットワークと共有センター - ホームグループ接続」で行います。

Windows 10 ユーザアカウントとパスワードを使用して他のコンピュータに接続する

「●ユーザアカウントとパスワードを使用して他のコンピュータに接続する」を選択して、変更を保存して下さい。

次に、ファイル共有を設定するパソコン(サーバパソコン)で、使用するユーザについてユーザとパスワードを登録します。

エクスプローラ等で、共有したいフォルダを選択して、マウス右クリックのポップアップメニューから 「共有-特定のユーザ」を選択します。

「ファイルの共有」画面で、名前欄に共有したいユーザ名が表示されていなかったら、名前を入力して追加をクリックします。 その後、必ず「読み取り/書き込み」を設定します。

Windows 8.1 設定方法

ファイル共有は、「コントロールパネル-すべてのコントロールパネル項目-ネットワークと共有センター  - 共有の詳細設定の変更」で行います(下図)。
このうち、「プライベート(現在のプロファイル)」の中の「ホームグループ接続」で行います。

Windows 8.1 ユーザアカウントとパスワードを使用して他のコンピュータに接続する

「●ユーザアカウントとパスワードを使用して他のコンピュータに接続する」を選択して、変更を保存して下さい。

次に、ファイル共有を設定するパソコン(サーバパソコン)で、使用するユーザについてユーザとパスワードを登録します。

エクスプローラ等で、共有したいフォルダを選択して、マウス右クリックのポップアップメニューから 「共有-特定のユーザ」を選択します。

「ファイルの共有」画面で、名前欄に共有したいユーザ名が表示されていなかったら、名前を入力して追加をクリックします。 その後、必ず「読み取り/書き込み」を設定します。

Windows 7 設定方法

ファイル共有は、「コントロールパネル-すべてのコントロールパネル項目-ネットワークと共有センター  - ホームグループと共有に関するオプションを選択する-共有の詳細設定の変更」で行います(下図)。 このうち、「ホームまたは社内(現在のプロファイル)」の中の「パスワード保護共有」で行います。

Windows 7 パスワード保護の共有

「●パスワード保護の共有を有効にする」を選択して、変更を保存して下さい。

次に、ファイル共有を設定するパソコン(サーバパソコン)で、使用するユーザについてユーザとパスワードを登録します。

エクスプローラ等で、共有したいフォルダを選択して、マウス右クリックのポップアップメニューから 「共有-特定のユーザ」を選択します。

「ファイルの共有」画面で、名前欄に共有したいユーザ名が表示されていなかったら、名前を入力して追加をクリックします。 その後、必ず「読み取り/書き込み」を設定します。


トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・パソコン高速化(SSD)