KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ >  LAN対応版 >  リモート接続の有効化
    >  ファイアウォールの設定 >  UDP1434

UDP1434 | ファイアウォール | LAN対応版 | 見積大臣(R)

UDP 1434ポートは、受信と送信の両方ができるように、ファイアウォールの設定画面で、以下の手順で行って下さい。

受信の許可

ファイアウォール「新しい規則」

画面左側の「受信の規則」をクリック後、画面右側の「新しい規則」をクリックします。

ファイアウォール「規則の種類」

「新規の受信の規則ウィザード」が表示されます。

「規則の種類」選択画面では、「ポート」を選択して[次へ]をクリックして下さい。

ファイアウォール「プロトコルおよびポート」

「プロトコルおよびポート」選択画面では、「UDP」と「特定のローカルポート」を選択してから、ポート番号「1434」を入力して、 [次へ]をクリックして下さい。

ファイアウォール「操作」

「操作」選択画面では、「接続を許可する」を選択して、[次へ]をクリックして下さい。

ファイアウォール「プロファイル」

「プロファイル」選択画面では、全てを選択して、[次へ]をクリックして下さい。

ファイアウォール「名前」

「名前」画面では、「UDP1434」と入力して、[完了]をクリックして下さい。

ファイアウォール「UDP1434」

正しく設定できましたら「UDP1434」と新しい規則として表示されます。

送信の許可

上記の手順と同様に「送信の許可」についても設定を行って下さい。


トップ
資料請求
機能比較
価格表
お申し込み
オンラインショップ
バージョンアップサービス
製品の特長
LAN対応版
価格表
リモートセッティング
所有者・管理者設定
サーバパソコン
ローカルデータ転送
VPN環境
反応が遅い場合
注意事項
明細入力・原価計算
原価・粗利計算
検索・置換
印刷機能
PDF作成
簡易印鑑機能
マスター登録
単価データ
税抜/税込登録
サポート
FAQ(よくある質問)
印刷サンプル
更新情報
動作環境
お問い合わせフォーム