KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  工事経歴書 >  工事番号順並び替え

工事番号順並び替え | 工事経歴書作成機能

備考欄に工事番号を入力しておけば、工事番号順で並び替えできます。

操作方法

工事経歴書 操作メニュー

工事経歴書の並び替えは、工事経歴書入力画面のメニューから「操作-並び替え」を実行します。

メニューを選択すると、以下の「工事経歴書 並び替え」画面が表示されます。

「工事経歴書 並び替え」画面

ディフォルトでは、平成20年4月改正様式順になっていますので、「□平成20年4月改正様式順」チェックを外して、 第一条件を「備考」にして、[実行]をクリックすれば、工事番号順で並び替えできます。

さらに、第一条件を「公共/民間」、第二条件を「備考」にすれば公共工事を先にして工事番号順で並び替えできます。

お知らせ

  1. 並び替えは何度でも行うことができます。並び替えを行った後で行の追加・移動も自由にできます。
  2. 並び替えは、経審大臣(R)シリーズ入札大臣(R)でサポートしています。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・FAX
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・パソコン高速化(SSD)
 ・スリープ設定