KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  建設業財務諸表 >  金額チェック

金額チェック | 建設業財務諸表 | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

経審ソフト経審大臣(R)シリーズでは、多数の金額チェック機能があります。

貸借対照表

資産合計と負債純資産合計が一致しているか自動チェックします。 資産合計と負債純資産合計が一致していないと、貸借対照表入力画面を閉じるときに警告メッセージを表示します。

有形固定資産の部の減価償却実施額が大きすぎて、減価償却後の金額がマイナスになったときには、警告メッセージを表示します。

完成工事原価報告書

(うち労務外注費)が労務費を超えると、警告メッセージを表示します。 同様に、(うち人件費)が経費を超えると、警告メッセージを表示します。

兼業事業売上原価報告書

入力した当期製品製造原価と「当期製品製造原価の内訳」合計が異なっている場合には、 画面を閉じるときに、警告メッセージを表示します。

(うち外注加工費)が経費を超えると、警告メッセージを表示します。 同様に、(うち外注加工費)が経費を超えると、警告メッセージを表示します。

「財務諸表-整合性確認」画面

法人の場合は、以下の金額チェックを行います。

  1. 貸借対照表「純資産の部」の各金額と株主資本等変動計算書の期末残高
  2. 当期純利益 損益計算書と株主資本等変動計算書
  3. 完成工事原価 損益計算書と完成工事原価報告書
  4. 兼業事業売上原価 損益計算書と兼業事業売上原価報告書

個人の場合は、以下の金額チェックを行います。

  1. 事業主利益 貸借対照表と損益計算書
  2. 兼業事業売上原価 損益計算書と兼業事業売上原価報告書

「財務諸表-整合性確認」画面についてはこちらをご覧下さい。

お知らせ・ご注意

  1. 準備金/積立金等の科目名の入力が必要な勘定科目では、科目名と金額の両方が一致していないと、不一致になります。

トップ
資料請求
機能比較
価格表
お申し込み
オンラインショップ
評点算出
改正前の評点算出
スクロールなしで評点算出
決算期変更
連結決算対応
建設業財務諸表
勘定科目追加
金額移行・合算
一括印刷、PDF作成
直前三期一括印刷
法人用
個人用
整合性確認
勘定科目文字色設定
金額欄背景色設定
勘定科目説明
千円単位端数処理
最少入力
直前三期比較
申請書
経営状況分析申請書
技術職員名簿
工事経歴書
入札申請書
サポート
FAQ(よくある質問)
お問い合わせフォーム
関連サイト
経審(経営事項審査)解説
建設業財務諸表解説