KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  バージョンアップサービス延長
    >  ユーザ番号で申請数をカウント

ユーザ番号で申請数をカウント | バージョンアップサービス延長

バージョンアップサービス延長は、ライセンス認証時のユーザ番号で申請数をカウントし、 バージョンアップサービス期間の延長手続きを行います。

このため、仮に申請者と弊社に登録されたユーザ番号のお客様が異なる場合でも、ライセンス認証時のユーザ番号で申請数をカウントして、 バージョンアップサービス期間の延長手続きを行います。

取引関係のある建設会社などで、同じパソコンからオンライン申請すれば、 その申請数分だけバージョンアップサービス期間の延長になります。

オンライン申請時には、ライセンス認証時のユーザ番号も送信

オンライン申請時には、ライセンス認証時のユーザ番号も送信されます。 これは、申請者を特定するためと、いたずらによるオンライン申請の多発を防ぐためです。

オンライン申請時に送信される内容は以下のものです。

  1. 選択会社の財務諸表・基礎情報等のデータ
  2. ライセンス認証時のユーザ番号(送信者を特定するため)
  3. IP アドレス(不正アクセス防止のため)

経審大臣(R)シリーズトップ
機能比較
経審大臣(R)
経審大臣(R)Super
経審大臣(R)Super+
経審大臣Premium(R)
評点算出
改正前の評点算出
スクロールなしで評点算出
決算期変更
建設業財務諸表
勘定科目追加
金額移行・合算
一括印刷、PDF作成
申請書
経営状況分析申請書
技術職員名簿
工事経歴書
入札申請書
サポート
FAQ(よくある質問)
お問い合わせフォーム
関連サイト
経審(経営事項審査)解説
建設業財務諸表解説