KnowledgeCore ナレッジコア
キャッシュレスで5%還元

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  建設業財務諸表 >  千円単位入力
    >  円単位から千円単位へそのままの金額移行

円単位から千円単位へそのままの金額移行

間違えて円単位の財務諸表に千円単位で入力してしまった場合には、 そのままの金額を円単位の財務諸表から千円単位の財務諸表にデータ移行できます。 直前三期分を一括してそのままの金額で移行でき、円単位と千円単位の財務諸表データは、それぞれ独立して保存されます。

起動時のメニューから「財務諸表-円単位から千円単位へそのままの金額移行」を実行

間違えて円単位の財務諸表に千円単位で入力してしまった場合には、 起動時のメニューから「財務諸表-円単位から千円単位へそのままの金額移行」を実行します。

すでに千円単位で入力済の財務諸表データがある場合には、上書きされますので、ご注意下さい。

金額移行は何回でもできます

「円単位から千円単位へそのままの金額移行」は、何回でもできます。

お知らせ・ご注意

  1. 正確な財務諸表入力、評点算出をご希望のお客様は、従来どおり、円単位での入力をお勧めします。 千円単位で入力すると、合計欄も自分で入力しなければならないため、金額チェックがどうしても甘くなります。
  2. 対応している財務諸表は、法人用と個人用です。
  3. 各年度ごと、あるいは会社ごとに、「千円/円」の入力単位を切り替えることはできません。 「環境設定」画面の「財務諸表 金額 入力単位」の「円/千円」の設定で決まります。

経審大臣(R)シリーズトップ
機能比較
経審大臣(R)
経審大臣(R)Super
経審大臣(R)Super+
経審大臣Premium(R)
評点算出
改正前の評点算出
スクロールなしで評点算出
シミュレーション
建設業財務諸表
勘定科目追加
金額移行・合算
一括印刷、PDF作成
直前三期一括印刷
法人用
個人用
整合性確認
勘定科目文字色設定
金額欄背景色設定
勘定科目説明
千円単位端数処理
最少入力
直前三期比較
申請書
経営状況分析申請書
技術職員名簿
工事経歴書
入札申請書
お申し込み
 ・オンラインショップ
サポート
FAQ(よくある質問)
お問い合わせフォーム
関連サイト
経審(経営事項審査)解説
建設業財務諸表解説