KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  サポート情報 > 

エラー | エクセル出力

エクセル出力が正常に実行できない場合には、以下の点に注意して下さい。

  1. エクセル2007形式(拡張子xlsx)の場合には、Excel 2007以降のバージョンがインストールされている必要があります。
  2. エクセル2000形式(拡張子xls)の場合には、Excel 2000以降のバージョンがインストールされている必要があります。
  3. 最新のMicrosoft Updateを適用して下さい
  4. 1度エラーが発生すると、再度行っても必ずエラーが発生するケースがあります。

Excel 2000以降のバージョンが必要

エクセル出力を行うには、以下のExcel 2000以降のバージョンがインストールされている必要があります。

  1. Excel 2016 (Office 2016)
  2. Excel 2013 (Office 2013)
  3. Excel 2010 (Office 2010)
  4. Excel 2007 (Office 2007)  (*1)
  5. Excel 2003 (Office 2003)  (*1)
  6. Excel 2002 (Office XP)    (*1)
  7. Excel 2000 (Office 2000)  (*1)

(*1)マイクロソフト社様サポートが終了しています。

64bit版OS上でも動作します。

最新のMicrosoft Updateを適用

最新のMicrosoft Updateを適用して、エクセルを最新の状態にして下さい。 Microsoft Updateはこちらをご覧下さい。
Excel 2000につきましては、Microsuft Upateでは更新されませんので、 ご自分でサービスパック等をダウンロードして適用して下さい。

エラーが発生した場合

何らかの理由で、エクセル出力時にエラーが発生した場合には、バックグラウンドで一時ファイル「tmp.xls」を開いたままの 状態となることがあります。 この状態で、再度エクセル出力しても必ずエラーになってしまいます。 この場合には、パソコンをシャットダウンして再起動するか、あるいは、Excelを一旦起動して閉じようとすると、 「tmp.xlsが変更されています。変更を保存しますか?」といったメッセージが表示されますので、 保存してもしなくても構いませんので、「tmp.xls」を閉じて下さい。 そうすれば、次回エクセル出力するときには問題なくなります。

ご注意

  1. ネットワークフォルダ上のエクセルファイルにエクセル出力すると、エラーが起きることがあります。 この場合には、ローカルのフォルダにコピーして行って下さい。
  2. パソコンのメモリが不足すると、エラーが起きることがあります。この場合には、起動している他のソフトを終了させて下さい。
  3. マイクロソフト社様のサポートが終了したExcelバージョンにつきましては弊社でもサポートはできません。
  4. Windows UpdateでWindowsあるいはOffice自体が変更されることがあるため、 ここでお知らせした内容も将来変更される可能性があります。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・パソコン高速化(SSD)