KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  サポート情報 >  エクセル出力

エクセル出力 | サポート情報 | ナレッジコア(R)

入力した申請書データをエクセルファイルとして作成できます。 エクセルファイルを作成しておけば、お客様ご自身で変更後、印刷できます。

お知らせ

  1. エクセル出力実行時に、画面の裏に「互換性チェック」という画面が表示されて、そのまま待たされることがあります。 この場合には、[続行]ボタンをクリックして下さい。
  2. エクセルファイル自体でマクロ機能が使用されている場合などは、弊社のエクセル出力自体に問題がなくても、 それ以降の使用で問題が生じるケースがあります。 ご使用のExcelバージョンとエクセルファイル提供元の動作対象バージョンを確認して下さい。
  3. エクセル出力は、Excel97-2003ブック形式(拡張子:xls)とExcel2007以降ブック形式(拡張子:xlsx)に対応しています。

ご注意

  1. ネットワークフォルダ上のエクセルファイルにエクセル出力すると、エラーが起きることがあります。 この場合には、ローカルのフォルダにコピーして行って下さい。
  2. パソコンのメモリが不足すると、エラーが起きることがあります。この場合には、起動している他のソフトを終了させて下さい。
  3. エクセル出力時に「移動またはコピーしようとしている数式またはシートには、 移動またはコピー先のワークシートに既にある名前'XXX'が含まれています。 この名前を使用しますか?」とメッセージが表示されることがあります。 この場合には[はい]をクリックして続行して下さい。 このメッセージは、元になるエクセルファイルに不要な「名前の定義」が残っているときに表示されます。 Excel2010では、メニューバーの「数式」から「名前の管理」をクリックすると名前の管理ダイアログが表示されますので、 この画面で不要な「名前の定義」を削除できます。
  4. マイクロソフト社様のサポートが終了したExcelバージョンにつきましては弊社でもサポートはできません。
  5. Windows UpdateでWindowsあるいはOffice自体が変更されることがあるため、 ここでお知らせした内容も将来変更される可能性があります。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・FAX
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・Windows 10大規模アップデート
 ・パソコン高速化(SSD)
 ・ファイル共有
 ・スリープ設定
 ・エクセル出力
 ・ライセンス認証
 ・SQL Server2017
 ・SQL Server2016
 ・OS選択
 ・Windows 10
 ・Windows Update
 ・SQL Server2014
 ・Management Studio
 ・お問い合わせフォーム