KnowledgeCoreナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

「評点算出」画面

平成28年6月改正に対応した経審評点算出ソフトです。 (新バージョン変更点はこちら)。

経審改正前の評点も切り替えて算出可能。 さらに、新年度追加で前年データも有効活用。 複数社の財務諸表入力・評点算出も簡単に切り替えて算出。

経審大臣(R)Super以上では、 JV連結決算にも対応しています (機能比較はこちら)。

お知らせ

バージョンアップのお申し込みは6月末日までです バージョンアップ

バージョンアップのお申し込みは6月末日までです。 平成28年6月改正には最新バージョンのみ対応しています。

近畿地方整備局の技術職員名簿データ(200名以上)などに対応

経審大臣Premium(R)では、近畿地方整備局の以下のエクセルファイル出力に対応しました。
  技術職員名簿データ(200名以上) Excelファイル1級監理受講者名簿 Excelファイル建設業計理士等名簿 Excelファイル
このうち、技術職員名簿データ(200名以上)と1級監理受講者名簿は、作成済みの技術職員名簿を読み込んで作成できます。 起動時画面の[独自様式]をクリックして、ご希望の様式名を選択して下さい。 お持ちのお客様はアップデートして下さい。 ソフトの更新情報はこちらをご覧下さい。

Windows 10 無償アップグレード

Windows 10 無償アップグレードでトラブルが発生したというお問い合わせが増えています。 無償アップグレードのメッセージを「×」印で閉じるだけでは予約はキャンセルされません詳細はこちらをご覧下さい。

平成28年6月改正経審申請書エクセルファイルへの対応がほぼ完了

平成28年6月改正経審申請書エクセルファイルへの対応がほぼ完了しました。 いくつかの許可行政庁では、まだエクセルファイルが公開されていませんが、公開され次第対応します。

平成28年6月改正概要は国土交通省PDFファイルをご覧下さい

建設業者の皆様へ 建設業許可等に係る改正事項について 改正事項

平成28年6月改正に対応

平成28年6月改正に対応した経審評点算出ソフトです。 改正前評点昨年度の経審評点も切り替えて表示・算出できます。

オンライン経営状況分析申請

オンライン経営状況分析申請に対応したソフトです。 サイトへのログインは不要で、ボタンクリックだけで、オンライン経営状況分析申請できます。 (*)経営状況分析申請書などの必要書類は別途送付が必要です。

複数社の評点算出・財務諸表作成に対応

複数社の評点算出・財務諸表作成に対応しています。 会計士・税理士・会計事務所でも有効活用できます。 経審大臣(R)データファイル(拡張子kck)は、経審大臣(R)Super, 経審大臣(R)Super+, 経審大臣Premium(R)の 「取り込み/エクスポート」機能を利用することで、相互にデータ交換可能です。

財務諸表は金額入力だけ、任意の勘定科目追加も可能

財務諸表金額入力だけで完成します。 法人用、個人用、連結財務諸表の作成に対応しており、 任意の勘定科目追加も可能です。 勘定科目名は色分けして表示しています (既定のもの:黒、科目名の入力が必要:(*)準備金/積立金など、 科目追加したもの:)。 各財務諸表・年度ごとに様式(改正年度)の選択/変更もできます。

ノートパソコンでもスクロールなし

画面サイズの小さいノートパソコンでも スクロールなしで経審評点算出できます。

前年データも有効活用

新しい年度のデータを入力する際には新年度追加を実行して下さい。 昨年入力した財務諸表・種類別完成工事高等は、前年度のデータとして、有効活用できます。

チェックシート作成機能

チェックシート作成機能で、入力間違いを事前にチェックできます。 総合評点Pチェックシート、経営状況分析評点Yチェックシート、営業キャッシュフローチェックシート作成機能があります。

エクセル出力可能なソフト

経審申請書などをエクセルファイルとして作成できます。 エクセルファイルとして作成しておけば、提出先に訂正を指示された場合など、 簡単にお客様ご自身で書き換えて提出できます。

申請書作成

申請書作成に対応しています。 経営規模等評価申請書、種類別完成工事高、その他の審査項目申請書は、最高の評点算出結果に基づいて申請書を作成できます。

入札・許可・更新申請書作成機能

経審大臣Premium(R)は、 建設業許可・更新申請書作成機能もサポートしています。

無料で資料をお送りします

無料でソフトの資料をお送りします経審大臣(R)フリー版はこちらから請求できます。

平成28年6月改正対応経審ソフト