KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  建設業財務諸表

建設業財務諸表 | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

建設業財務諸表「貸借対照表」画面

財務諸表は、あらかじめ建設業法施行規則で定められた勘定科目が用意されていますので、 該当する勘定科目の金額欄に金額入力だけで、財務諸表が完成します。

評点算出に使用する勘定科目は背景色が設定されていますので、 入力間違いの防止と評点チェック時に便利です。

勘定科目名をマウス右クリックすると、勘定科目の説明がブラウザ上に表示されますので、 わざわざ調べる必要もありません。

最大6期分の財務諸表を保存できます。
法人個人の財務諸表の入力・保存・プレビュー・印刷・PDF作成が可能です。

連結決算経審大臣(R)Super以上で対応しています。 機能比較はこちらをご覧下さい。

最少限の金額入力で評点算出可能な最少入力画面

財務諸表に金額入力しなくても、最少限の金額入力で評点算出可能な最少入力画面もあります。 すでに財務諸表を作成済みの場合には、財務諸表からの読み込みもでき、評点チェックにも便利です。

複数社の財務諸表

複数社の財務諸表作成・評点算出に対応していますので、 税理士・公認会計士・行政書士・経営コンサルタントの方々にも有用なツールとしてお使い頂けます。

金額移行・合算が可能

任意の勘定科目の金額移行・合算が可能です。 間違って入力した金額を正しい勘定科目の金額欄に移行したり、2つの金額を合算して、指定した勘定科目の金額欄に設定することができます。

任意の勘定科目追加が可能

売掛金、買掛金等の比較的よく使う勘定科目は、設定画面で追加/削除でき、 任意の勘定科目追加も可能です。 勘定科目名は色分けして表示しています

  1. :既定の勘定科目
  2. :科目名の入力が必要な準備金/積立金など
  3. :科目追加したもの

翌年には前年作成した財務諸表の勘定科目が初期設定されますので、再度、科目追加する必要はありません。 この機能は、貸借対照表、損益計算書と株主資本等変動計算書が該当します。

金額不一致を自動確認

財務諸表の金額入力時は全て円単位で行い、各財務諸表内で金額の矛盾 (減価償却後の金額がマイナスになっていないか、資産合計と負債純資産合計が一致していないか等) のチェックを自動的に行います。 さらに全ての財務諸表を入力後、当期純利益などの財務諸表間で複数でてくる金額の不一致もチェックします。

財務諸表の端数処理 「切り捨て/四捨五入/切り上げ」を選択可能

「財務諸表 端数処理」設定で「切り捨て/四捨五入/切り上げ」の中からいずれかを選択できます。

注記表 前年コピー

注記表は前年の内容とあまり変わらないケースが多いので、 前年作成した注記表を元に変更点のみを書き直すことができます。 注記表入力画面で[前年コピー]ボタンをクリックすると、前年の注記表の内容をコピーできます。

財務諸表一括印刷

財務諸表は、表紙をつけて一括して印刷・プレビュー・PDF作成できます。 直前三期の一括印刷・プレビュー・PDF作成も可能になりました。 PDF作成についてはこちらをご覧下さい。

前年データも有効活用

新年度データを入力するには「新年度追加」を実行して下さい。
昨年入力した財務諸表も有効活用できます。


トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・FAX
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・パソコン高速化(SSD)