KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  建設業財務諸表 >  整合性確認

整合性確認 | 建設業財務諸表 | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

「財務諸表-整合性確認」画面

「財務諸表-整合性確認」画面では、財務諸表間の金額に不一致がないか確認できます。

不一致がある場合には赤字で「不一致」と表示されます。

決算期を選択すれば、「基準決算/前期決算/前々期決算」等をそれぞれ確認できます。

法人と個人

法人用建設業財務諸表個人用建設業財務諸表では整合性確認を行う項目が異なります。 大きく違うのは、法人の場合は、 貸借対照表の純資産の部と株主資本等変動計算書の各科目と期末残高の一致を確認しますが、 個人の場合には、この部分の金額確認がありません。

お知らせ・ご注意

準備金と積立金は、科目名と金額の両方が一致していないと、 「財務諸表-整合性確認」画面で不一致になります。 準備金と積立金に金額計上する場合には、貸借対照表と株主資本等変動計算書の両方に必ず正しい科目名を入力して下さい。

準備金、積立金、引当金に金額計上する場合は、 必ず正しい科目名を入力して下さい (建設業財務諸表作成のポイントはこちら)。

勘定科目説明

財務諸表の科目名欄をマウス右クリックすると、勘定科目の説明をブラウザ上に表示します。 科目名の意味が不明のとき、いちいち調べる必要がありません。

科目名をマウス右クリック

建設業財務諸表「科目名をマウス右クリック」

財務諸表の科目名欄にマウスを移動して、右ボタンクリックします。

ブラウザ上に表示

建設業財務諸表「勘定科目説明」画面

ブラウザを起動して、勘定科目の説明を表示します。

勘定科目の説明は、分類ごとに表示します。

サポートしている財務諸表

この機能をサポートしているのは、以下の財務諸表です。

法人用

  1. 貸借対照表
  2. 損益計算書
  3. 完成工事原価報告書

個人用

  1. 貸借対照表
  2. 損益計算書

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・パソコン高速化(SSD)