KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  FAQ(よくある質問) >  経審評点算出

経審評点算出 | FAQ | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

Q:

昨年度の評点を算出したいのですが?

A:

「メニュー画面」から[基礎情報]ボタンをクリックして、「基礎情報」画面を表示後、 [新年度追加・決算期選択]ボタンをクリックして、「新年度追加・決算期選択」画面を表示して下さい。
登録されている決算期が表示されますので、最左列の「選択」の○印を選択した決算期の評点を算出できます。 詳細は決算期選択をご覧下さい。

Q:

営業キャッシュフロー等の評点算出パラメータと勘定科目との関係を教えて下さい。

A:

経営状況評点Yの算出式と勘定科目の関係はこちら営業キャッシュフローはこちらをご覧下さい。

また、営業キャッシュフローチェックシート作成機能でも把握できます。

Q:

完成工事高3年平均のほうが平均完成工事高が高いのに、 総合評点が下がりますが?

A:

平均完成工事高が高くなると、それに伴って完成工事高評点X1はアップしますが、 その他評点Wのうち、公認会計士等点数は、評点が下がる可能性があります。 このため、平均完成工事高が高い3年平均を選択しても、総合評点ではむしろ下がることがあります。 公認会計士等点数は、平均完成工事高のテーブルによって点数が決まりますので、 同じ人数でも 完成工事高が高くなってランクが上がると、点数が下がることになります。

Q:

審査対象事業年度と基準決算は何が違うのですか?

A:

審査対象事業年度と基準決算は、決算期の変更がなく12か月決算であれば、違いはありません。

審査対象事業年度は、直前決算日から12か月前までのことを言います。

一方、基準決算は、直前の事業年度のことをいいますので、決算期の変更があった場合には、 12か月未満になります。

Q:

経審評点算出式を教えて下さい。

A:

経審評点算出式・テーブル等はこちらをご覧下さい。

Q:

完成工事高を3年平均にしたときの平均金額がおかしくないですか?

A:

完成工事高を3年平均するときの計算は、基本的には前々年金額と前年金額および基準決算金額を足して 3で割った金額が平均金額となります。

前々年金額と前年金額の平均と基準決算の金額との平均金額ではないのですかという お問い合わせを頂くことがありますが、基本的な計算式と致しましては、 単純に3年分の金額を足して3で割った金額が正しい金額となります。

(ご注意)

厳密には、3年分の平均金額ではありません。
平均算出時の端数処理のため、単純な3年平均では最下位の金額が異なることがあります。

Q:

技術職員数合計欄が0になっていますが?

A:

技術職員数合計欄は評点には関係なく、特に入力しない限り、0になっています。 また、複数の工事種類で重複している場合があるので、自動計算はできません。 このため、ご自分で入力するか、0のまま無視して頂いても構いません。


トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・パソコン高速化(SSD)