KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ >  更新情報 >  見積大臣(R) Ver 8.5

更新情報 | 見積ソフト 見積大臣(R) Ver 8.5

■ 見積大臣(R) Ver 8.513

  1. 見積明細の置換画面で、「置換後の文字」としてブランク(文字列長0)を許容するように変更しました。
  2. [全て置換]を「一括置換]にボタン表記を変更するなど、置換画面の表記を一部変更しました。
  3. 「一括置換]実行前に確認メッセージを表示するようにしました。
  4. 郵便番号辞書を平成30年11月30日日本郵便公開データに更新しました。変更内容は日本郵便「 郵便番号簿の変更案内 日本郵便「郵便番号簿の変更案内」PDFファイル」をご覧下さい。
  5. オンラインヘルプを更新しました。

■ 見積大臣(R) Ver 8.512

  1. 単価マスターデータのコピー機能を追加しました。 単価1~3を他の単価1~3にコピーします。 この機能を利用するには、「単価登録」画面のメニューから「一括操作-コピー」を実行して下さい。
  2. 「単価登録」画面のメニューを「一括変換」から「一括操作」に変更しました。
  3. 郵便番号辞書を平成30年10月31日日本郵便公開データに更新しました。
  4. オンラインヘルプを更新しました。

■ 見積大臣(R) Ver 8.511

  1. 「見積書-選択」画面で、検索時に「□明細」チェックボックスがチェックされた状態で検索を実行する際には、 「明細を検索すると、検索に時間がかかる場合があります。続行しますか?」というメッセージを表示するようにしました。
  2. 「見積書-選択」画面で、検索時の「□明細」チェックボックスをディフォルトでチェックしないように変更しました。 すでにインストール・実行後には、設定ファイルに保存されていますので、設定を変更したい場合には、「見積書-選択」画面で行って下さい。
  3. LAN対応版で、「□リモート接続する」チェックボックスがチェックされた状態で、ローカルサーバ名とリモートサーバ名が同じときには、 「□リモート接続する」チェックボックスのチェックをはずしてくださいというメッセージを表示するようにしました。
  4. 郵便番号辞書を平成30年9月28日日本郵便公開データに更新しました。
  5. オンラインヘルプを更新しました。

■ 見積大臣(R) Ver 8.510

  1. 明細金額が税抜と税込の見積書を、顧客によって分けて作成しなければならないときに便利なように、 単価マスターデータを税抜/税込金額に一括変換機能を追加しました。 この機能を利用するには、「単価登録」画面のメニューから「一括設定-単価1==>単価2,3」を実行して下さい。 単価1から単価2又は単価3に、税抜又は税込金額を一括して設定できます。
  2. 郵便番号辞書を平成30年8月31日日本郵便公開データに更新しました。
  3. オンラインヘルプを更新しました。

■ 見積大臣(R) Ver 8.509

  1. 保険料率を更新しました。保険料率は、設定ファイルに保存されていますので、新しい保険料率に更新するには、 「環境設定」画面「新規作成」タブで「法定福利費 保険料率」欄の[初期値]ボタンをクリック後、[OK]又は[適用]をクリックして下さい。 これで、新規作成する見積書に対して、新しい保険料率が適用されます。 すでに作成済の見積書の保険料率を更新するには、「見積書-編集」画面のメニューから「ファイル-設定」を実行して、 「見積書-設定」画面を開いて、「保険料率」タブの[環境設定値をセット]をクリックして下さい。
  2. 郵便番号辞書を平成30年7月31日日本郵便公開データに更新しました。
  3. オンラインヘルプを更新しました。

■ 見積大臣(R) Ver 8.508

  1. 「見積書-選択」画面で、検索を行ったときも、表示件数の設定が反映されるように仕様変更しました。 例えば、表示件数の設定が50件のときに、検索結果が50件以上該当する場合には、 メッセージ表示後、直近の50件のみを表示します。 SSDを搭載していないパソコンやLAN対応版のクライアントPCなど、 動作が遅いと感じる場合には、表示件数を減らすとレスポンスが向上します。
  2. オンラインヘルプを更新しました。

■ 見積大臣(R) Ver 8.507

  1. 見積選択画面の最大表示件数を300件に減らして、表示件数の選択リストを 「すべて=>300件」「500件=>200件」「200件=>100件」「100件=>70件」に変更しました。 見積総数が多いときの負荷を減らすための変更です。
  2. 見積書一括削除画面に、見積総数を表示するように機能追加しました。
  3. オンラインヘルプを更新しました。

■ 見積大臣(R) Ver 8.506

  1. 「見積書 一覧・集計」画面からも見積書一括削除ができるようにしました。
  2. オンラインヘルプを更新しました。

■ 見積大臣(R) Ver 8.505

  1. 印鑑登録しておくと、印鑑画像を含めてプレビュー・印刷・PDF作成できますが、 印鑑登録してある状態で、シフトキーを押したまま、[プレビュー][印刷][PDF]ボタンをクリックすると、 印鑑を含めないでプレビュー・印刷・PDF作成できるように機能追加しました。 なお、印刷・PDF作成時には、プリンタの選択画面あるいはファイル名入力画面が表示された後まで、 シフトキーを押した状態でないと機能しませんので、ご注意下さい。
  2. 「見積書-選択」画面の検索機能で、該当する件数が多いときには、最大50件までを表示するように変更しました。 50件以上ある場合には、メッセージ表示します。 該当する件数が50件以上ある場合には、検索文字を長くするなど検索条件を厳しくして、該当件数を減らすようにして下さい。 LAN対応版でクライアントPCが遅い場合など、タイムアウトになる可能性を低減するためです。
  3. 郵便番号辞書を平成30年5月31日日本郵便公開データに更新しました。
  4. オンラインヘルプを更新しました。

■ 見積大臣(R) Ver 8.504

  1. 表紙部の合計金額を「¥123,456-」形式で印刷できるように機能追加しました。 合計金額の最後に「.-」は付けられるようになっていましたが、「-」だけを付けて印刷できるように機能追加しました。 この設定を使用するには、「見積書-編集」画面のメニュー「ファイル-設定」画面の「印刷」タブで、 「合計金額の印刷フォーマット」で「¥1,234-」を選択して下さい。 消費税額、税抜合計金額、税込合計金額の3つをそれぞれ独立して選択できます。
  2. 見積書編集画面で、見積日を請求日にコピーするボタンをクリックしたときに、 請求日がブランクのときは、確認メッセージを表示しないように変更しました。
  3. 郵便番号辞書を平成30年4月27日日本郵便公開データに更新しました。
  4. オンラインヘルプを更新しました。

■ 見積大臣(R) Ver 8.503

  1. 見積書編集画面で、見積日を請求日にコピーするボタンを追加しました。 見積書新規作成時には、請求日はブランクになっているので、請求書を一緒に作成するときに便利です。 見積日がブランクのときは、請求日もブランクになります。
  2. 郵便番号辞書を平成30年3月31日日本郵便公開データに更新しました。
  3. オンラインヘルプを更新しました。

■ 見積大臣(R) Ver 8.502

  1. 平成30年3月から適用する公共工事設計労務単価に対応しました。 アップデートするだけでは更新されませんので、労務単価登録画面のメニューから 「ファイル-平成30年3月労務単価で初期化」を行って下さい。 初期化すると、ご自分で変更した「原価単価・見積単価」は、新しい労務単価で初期化されますのでご注意下さい。
  2. 郵便番号辞書を平成30年2月28日日本郵便公開データに更新しました。
  3. オンラインヘルプを更新しました。

■ 見積大臣(R) Ver 8.501

  1. 「見積書-選択」画面で、検索を行う場合に、設定条件によっては、エラー表示がでることがある問題を修正しました。
  2. オンラインヘルプを更新しました。

トップ
資料請求
機能比較
お申し込み
オンラインショップ
バージョンアップサービス
製品の特長
階層対応
検索機能
簡易印鑑機能
印鑑画像等登録
LAN対応版
明細入力・原価計算
原価・粗利計算
検索・置換
印刷機能
印刷レイアウト
簡易印鑑機能
マスター登録
単価データ
税抜/税込登録
サポート
FAQ(よくある質問)
印刷サンプル
更新情報
動作環境
お問い合わせフォーム