KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  建設業許可ソフト 更新大臣(R) >  更新大臣(R) Ver 12.5の主な変更点

建設業許可ソフト 更新大臣(R) Ver 12.5の主な変更点

更新大臣(R) Ver 12.5の主な変更点は、以下の通りです。

役員/使用人一覧表に一括追加機能を追加

「役員等の一覧表」申請書作成画面に[一括追加]ボタンを追加しました。 クリックすると、登録データを削除後、 社員マスターデータから「□役員」チェックボックスがチェックされている人を一括追加します。

「建設業法施行令第三条に規定する使用人の一覧表」申請書作成画面に[一括追加]ボタンを追加しました。 クリックすると、登録データを削除後、 社員マスターデータから「□使用人」チェックボックスがチェックされている人を一括追加します。

社員マスターデータの一括設定機能の追加

社員マスターデータのメニューに「一括設定」を追加して、以下の項目を一括して設定できるように機能追加しました。

  1. 役員フラグ  セット/クリア
  2. 使用人フラグ セット/クリア
  3. 技術者フラグ セット/クリア
  4. 常勤/非常勤 常勤/非常勤への一括設定
  5. 営業所を本店に設定 (*)2018年2月20日のアップデートで追加

社員マスターデータの一括設定機能と役員/使用人一覧表の一括追加機能によって、より簡単に申請書の作成ができるようになります。

ディフォルトの「バックアップ/復元」はZIPファイルに変更

メニュー画面上の[バックアップ]ボタンは、ZIPファイルによる一括バックアップに、 [復元]ボタンは、ZIPファイルによる一括復元に変更になります。 また、バックアップファイルの作成はZIPファイル形式のみになります。

旧バックアップファイルからの復元は、 起動時画面のメニュー「バックアップ-旧バックアップファイルから復元」を選択して下さい。

同様に、一括バックアップファイルからの復元も、 起動時画面のメニュー「バックアップ-旧一括バックアップファイルから復元」を選択して下さい。

Microsoft .Net Framework 4.6以降が必要です

新バージョンでは、Microsoft .Net Framework 4.6以降がインストールされている必要があります。 すでにインストールされているケースが多いですが、インストールされていない場合には、初回インストール時に、 Microsoft .Net Framework 4.6のインストール画面が表示されますので、必ずインストールして下さい。

お知らせ・ご注意

  1. データ管理方法がマニュアルのときは、「バックアップ/復元」は、常に「個別バックアップ/復元」になります。
  2. データ管理方法の違う一括バックアップファイルからの復元できません。 データ管理方法が違う場合には、個別バックアップファイルからの復元を行って下さい。
  3. 新バージョンでは、旧バージョンのデータを拡張しています。 このため、新バージョンで作成したデータは、旧バージョンでは絶対に使用しないで下さい。
  4. 2017年11月1日以降にご購入頂いたお客様、バージョンアップサービス期間内のお客様には、新バージョンディスクを無償でお送りしました。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・FAX
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム