KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  更新情報 >  経審大臣(R)Super+ Ver 10.0

更新情報 | 経審ソフト 経審大臣(R)Super+ Ver 10.0

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.038

  1. 平成31・32年度国土交通省入札申請書(建設工事)様式に対応しました。
  2. オンライン経営状況分析申請」画面で、会社名等の背景色を白にして、 間違いがあった場合に見つけやすくなるように変更しました。
  3. 郵便番号辞書を平成30年9月28日日本郵便公開データに更新しました。変更内容は日本郵便「 郵便番号簿の変更案内 日本郵便「郵便番号簿の変更案内」PDFファイル」をご覧下さい。
  4. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.037

  1. 「技術職員名簿」作成画面で、生年月日を西暦で印刷・プレビュー・PDF作成する機能を追加しました。 この機能によって、年齢確認が簡単になります。 この機能を利用するには、「技術職員名簿」作成画面のメニューから「ファイル-生年月日を西暦で確認」から行って下さい。
  2. 「社員マスターデータ」登録画面で、生年月日を西暦で印刷・プレビュー・PDF作成する機能を追加しました。 生年月日を西暦で確認したいときに使用して下さい。 この機能を利用するには、「社員マスターデータ」登録画面のメニューから「ファイル-生年月日を西暦で確認」から行って下さい。
  3. 「経営状況分析申請の手引」PDFファイルを更新しました。
  4. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.036

  1. 許可行政庁のウェブサイトが常時SSL接続への移行を順次進めていますので、エクセル出力時のダウンロードURLもhttpsに変更しました。 通常、httpのままでも自動的にhttpsにリダイレクトされますが、そのようになっていない場合でもダウンロードできるように変更しました。
  2. 評点算出画面のメニューから行う簡易エクセル出力機能を廃止しました。 エクセル出力機能を使用するには、各申請書作成画面から行って下さい。 簡易エクセル出力機能は、申請書作成機能をサポートしていない旧製品の場合に意味がありましたが、 現在は存在意味がなくなりましたので、廃止しました。
  3. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.035

  1. 建設業許可申請書の人数制限を200人までに緩和しました。
  2. 工事経歴書の工事数制限を200件までに緩和しました。
  3. 財務諸表 一括印刷」画面で、 PDF作成時のディフォルトのファイル名に「基礎情報・会社選択」画面で入力した備考を追加するように変更しました。
  4. 評点算出画面で、PDF作成時のディフォルトのファイル名に「基礎情報・会社選択」画面で入力した備考を追加するように変更しました。
  5. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.034

  1. 「基礎情報・会社選択」画面に[コピー]ボタンを追加しました。 選択した会社のデータをそのままコピー(複製)することができます。 この機能によって、1つの会社データについて、複数の設定を保存しておきたい場合に便利です。 備考欄には「コピー」を追加します。
  2. 継続雇用制度の適用を受けている技術職員名簿」作成画面で、作成済の技術職員名簿から読み込むときに、 名前の後に「(役員)」「(再雇用)」を付けて読み込みする際に、名前の後に全角スペースを付けて「(役員)」「(再雇用)」を追加するように 変更しました。
  3. 郵便番号辞書を平成30年8月31日日本郵便公開データに更新しました。
  4. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.033

  1. 財務諸表-直前三期比較」画面で、金額計上科目のみを表示する機能に、 前期の金額が計上されていない金額を赤文字で表示する機能を追加しました。 この機能によって、間違って別の勘定科目に金額計上するなどの、計上ミスを早期に発見できます。
  2. 「基礎情報・会社選択」画面で、備考欄を追加して、同じ会社のデータを複数保存した場合にも、 簡単に区別できるように機能追加しました。会社選択欄には、会社名の後に備考も表示するように変更しました。 さらに、画面タイトル欄と評点算出結果にも備考を追加しました。
  3. 個別バックアップ時のディフォルトファイル名に備考を追加しました。
  4. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.032

  1. 和歌山県の決算変更届(表紙)と工事経歴書エクセルファイル変更に対応しました。
  2. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.031

  1. 和歌山県の経審申請書エクセルファイル変更に対応しました。
  2. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.030

  1. 継続雇用制度の適用を受けている技術職員名簿」作成画面で、作成済の技術職員名簿から読み込むときに、 通番欄にページ番号をつけて「1-1」の形式でも読み込みできるように、選択肢を追加しました。 さらに、名前の後に「(役員)」「(再雇用)」を付けて読み込みできるように機能追加しました。 名前の後に付ける「(役員)」「(再雇用)」は、社員マスターデータに「□役員」「□再雇用」がチェックされている 氏名と同じときに名前の後に追加されます。
  2. 社員マスターデータの「□見積担当」チェックボックスを「□再雇用」チェックボックスに変更しました。
  3. 財務諸表-直前三期比較」画面で、金額計上科目のみを表示する機能を追加しました。 この機能によって、比較的画面解像度が低い場合でも、金額計上された三期比較金額をスクロールなしで表示できます。 この機能は、貸借対照表と損益計算書でサポートしています。なお、金額欄に「0」が入力されている科目も表示されます。
  4. 「工事経歴書-単票入力」画面で、和暦年の表示リストを増やしました。
  5. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.029

  1. 「工事経歴書-単票入力」画面で、工事開始日と終了日の入力時に、和暦と西暦を併記するように変更しました。 さらに、本日を基準にして半年後、半年前、1年後なども1クリックで簡単に日付設定できるように機能追加しました。 来年5月に予定されている改元も踏まえ、日付の入力・変更時には、できるだけ和暦と西暦を併記するように変更していきます。 改元への対応についてはこちらをご覧下さい。
  2. 「建設業財務諸表勘定科目の仕訳」PDFファイルを更新しました。
  3. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.028

  1. 評点算出結果の印刷・プレビュー・PDF作成時に、資本金と「売上高に占める完成工事高の割合」が正しく印刷されないことがある問題を修正しました。
  2. 郵便番号辞書を平成30年7月31日日本郵便公開データに更新しました。
  3. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.027

  1. 建設業許可申請書の人数制限を160人までに緩和しました。
  2. 工事経歴書の工事数制限を160件までに緩和しました。
  3. 評点算出結果の印刷・プレビュー・PDF作成時に、資本金と「売上高に占める完成工事高の割合」を記載するようにしました。
  4. 工事種類別(元請)完工高チェック機能で、 印刷・プレビュー・PDF作成時に「(*)元請金額が赤字で印字されているものは、完工高よりも元請金額が大きい異常値金額です。」という 注意書きを表の下に追加しました。
  5. 種類別(元請)完工高チェック機能でプレビュー時にメニュー操作をできないようにしました。
  6. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.026

  1. 評点算出画面の種類別完工高を元請完工高にコピーする機能を追加しました。 元請工事が多い場合には、最初に種類別完工高を元請完工高にコピーしてから、必要部分だけを修正すると、入力の手間が省けます。 元請完工高を全てクリアするボタンも追加しましたので、元請工事のない会社でも、 全てが元請工事になった場合に評点がどう変わるか簡単に把握できます。 この機能を利用するには、評点算出画面のメニューから「種類別完工高-種類別完工高を元請完工高にコピー」を実行して下さい。
  2. 種類別(元請)完工高チェック機能で、元請金額が完工高を上回っているときは、 元請完工高を赤字で印字するように機能追加しました。
  3. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.025

  1. 長崎県の経審申請書エクセルファイル変更に対応しました。
  2. 静岡県の決算変更届表紙、工事経歴書エクセルファイル変更に対応しました。
  3. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.024

  1. 長崎県と鹿児島県の工事経歴書エクセルファイル変更に対応しました。
  2. 変更届出書(年度終了用)作成機能で、鹿児島県の決算変更届表紙エクセルファイル変更に対応しました。
  3. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.023

  1. 「001,002及び099資格の技術職員名簿」のエクセル出力に対応しました。
  2. 建設業許可申請書の人数制限を120人までに緩和しました。
  3. 工事経歴書の工事数制限を120件までに緩和しました。
  4. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.022

  1. 関東地方整備局様式の「001及び002資格の技術職員名簿」作成機能を新しい様式の「001,002及び099資格の技術職員名簿」作成機能に変更しました。 作成済みの申請書データは、そのまま読み込んで使用できます。
  2. 「001,002及び099資格の技術職員名簿」作成機能に、生年月日を省略形に一括変換できる機能を追加しました。 この機能を利用するには、メニューの「一括変換」から実行して下さい。省略形から標準形への逆変換も可能です。
  3. オンラインヘルプを更新しました。

■ 経審大臣(R)Super+ Ver 10.021

  1. 工事種類別(元請)完成工事高の年度別入力金額を印刷・プレビュー・PDF作成できるように機能追加しました。 この機能を利用するには「評点算出」画面のメニュー「種類別完工高金額チェック」から行って下さい。 申請する工事種類が多いときに、金額入力の間違いがないか、確認するのに便利です。
  2. オンラインヘルプを更新しました。

経審大臣(R)Super+ Ver 10.020以前の更新情報はこちらをご覧下さい。


製品の動作不正のため、お客様に大変ご迷惑をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げます。 製品の性能・品質向上を目指して一層の努力を傾注する所存でございますので、今後ともご愛顧の程何とぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社ナレッジコア