KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  サポート情報 >  SQL Server Management Studio

SQL Server Management Studio | サポート情報

SQL Server Management Studioのインストール

SQL Server Management Studioは、マイクロソフト社のデータベースエンジンSQL Serverの設定等を変更できます。

最新のSQL Server2017から旧バージョンのSQL Server2008までの設定変更を、 このソフトで行えます。

最新のSQL Server Management Studio(64bit OS専用)は こちらのマイクロソフト社サイト からダウンロードしてインストールして下さい。

32bit OSで使用する場合には、 こちらのマイクロソフト社サイト「Microsoft® SQL Server® 2014 Express」 から「MgmtStudio 32BIT\SQLManagementStudio_x86_JPN.exe」をダウンロードしてインストールして下さい。

インストールは[インストール]ボタンをクリックするだけです。 インストールには多少時間がかかります。インストール終了後には、再起動が必要になる場合があります。

SQL Server 2012 Management Studio

通常は、上に示している「SQL Server Management Studio」の使用をお勧めします。 以下は、SQL Server 2012専用の「SQL Server 2012 Management Studio」についての説明です。

SQL Server 2012 Management Studioは こちらのマイクロソフト社サイト からダウンロードできます。 複数のファイルの中から次のどちらかを選択します。

  1. SQLManagementStudio_x86_JPN.exe : 32bitOS用
  2. SQLManagementStudio_x64_JPN.exe : 64bitOS用

(インストール時のご注意)

  1. 「SQL Serverインストールセンター」画面では、「SQL Serverの新規スタンドアロンインストール----」を選択して下さい。
    SQL Serverインストールセンター
  2. 「インストールの種類」画面では、「●SQL Server2012の新規インストールを実行する」を選択して下さい。
    「インストールの種類」画面
  3. 「機能の選択」画面では、設定を変更する必要はありませんので、[次へ]をクリックして下さい。
    「機能の選択」画面

上記のようにインストールすることで、インストール済みのインスタンスへの影響を最小限にして、 SQL Server 2012 Management Studioをインストールできます。

お知らせ・ご注意

  1. インストール時の画面は、動作環境によって若干変わる場合があります。
  2. 社内にシステム管理者がいらっしゃる場合には、その方にご相談されることをお勧めします。
  3. SQL Server Management Studioの詳細につきましては、マイクロソフト社ウェブサイト等をご覧下さい。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・パソコン高速化(SSD)