KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ >  日付指定の見積書一括削除

日付指定の見積書一括削除 | 見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ

長年使用していると、何年も前の見積書のデータが貯まっていきます。 このため、何年も前に作成した見積書を一括して削除する機能を装備しています。

操作

「見積書 一括削除」メニュー

日付指定の見積書一括削除は、「見積書-選択」画面のメニューから「ファイル-見積書 一括削除」を実行します。

2018年6月14日のアップデートで、「見積書 一覧・集計」画面のメニューからも実行できるようになりました。

「見積書 一括削除」画面

「見積書 一括削除」画面では、削除したい見積書の日付を指定できます(指定日)。 指定日以前の見積書を削除します。

指定日は、最終更新日時、見積日、請求日の中から選択できます。

ディフォルトでは「□成約済、□請求済、□上書き禁止」チェックボックスがチェックされていますので、 成約した見積書、請求済見積書、上書き禁止の見積書は削除しないで残すことができます。

また、「見積書 一括削除」を実行する前に、ZIPファイルにバックアップをとるか、 確認メッセージを表示しますので、一括削除を実行する前にバックアップをとることもできます。

お知らせ・ご注意

  1. 2018年6月18日のアップデートで、現在の見積総数を表示するようにしました。
  2. 一括削除する見積書が多い場合には、数十秒から数分以上の時間がかかる場合があります。
  3. LAN対応版では、他のユーザが編集中の見積書や所有者設定してある見積書は削除されません。
  4. LAN対応版では、クライアントPCからは実行できません。サーバPCからのみ実行できます。
  5. 指定日を請求日にした場合には、請求日が設定されていない見積書は、削除されません。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・パソコン高速化(SSD)