KnowledgeCoreナレッジコア

トップ >  見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ

見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ

簡易印鑑機能を追加したバージョンを発売開始しました (主な変更内容はこちら)。

見積大臣(R)シリーズは、階層原価/粗利計算入金管理売上分析対応の見積積算・管理ソフト。 通常の見積書から積算見積書まで対応しています。 (*)見積大臣は弊社の登録商標です。

リフォーム・建築・電気・設備工事・物品販売など、幅広い業種でご利用になれます。

お知らせ

担当者印を3つまで登録・印刷 機能強化

担当者印を3つまで登録・印刷できるようになりました。 簡易印鑑機能印鑑画像登録のどちらも 3つまで登録・印刷できます。 お持ちのお客様はアップデートして下さい。 更新情報はこちらをご覧下さい。

PDF作成時のファイル名に宛先を追加

見積書等のPDF作成時に、ファイル名の最初に宛先を追加するように変更しました。

Windows 10にSQL Server 2008はインストールできません

Widows 10にはSQL Server 2008はインストールできません (Windows 10 サポート情報)。

簡単に見積書・納品書・請求書・注文書等を作成

必要事項の入力だけで簡単に見積書を作成(階層対応)。 作成した見積書を元にワンタッチで納品書・請求書・注文書等を作成。 単価データをマスター登録しておけば、ダブルクリックで名称と単価等を一括設定できます。

LAN対応版では複数PCでデータ共有

LAN対応版では、複数PCでデータを共有。 共通の単価データを元に複数のPCで見積書を作成・編集できます。 データのバックアップは、サーバPCで行うだけ。データの一元管理が可能です。

PDFやエクセルファイルとして作成可能

見積書等をPDFファイルやエクセルファイルとしてワンタッチで作成。 PDF作成にアクロバットなどは必要ありません。 簡易印鑑ロゴマーク・角印・担当者印は登録するだけで 印鑑を含めたPDF作成が可能。 そのままメール添付送信すれば、大幅な時間短縮が見込めます。 (*)印鑑画像の取り込み方法がわからない場合はこちらを参考にして下さい。

一般用と工事用の両対応

一般用 工事用
件  名 工事件名
納入場所 工事場所
概  要 工事概要
納入期日 工事期間

一般用の見積書と工事用の見積書に対応。 右の表記上の違いをワンタッチで変更。

原価・粗利の自動計算、金額調整

明細行に原価を入力しておけば、原価合計・粗利・粗利率を自動計算します。
見積明細単価一括増減機能を使って、利益確保ギリギリの金額で見積作成が可能です。

一覧表示・集計・入金管理

一覧表示・集計・入金管理機能を装備しています。 指定した期間内の集計や先月の入金状況の確認などが簡単に行えます。

注文書作成

見積データから注文書を作成。 見積書の明細全てから注文書を作成する方法と指定範囲の見積明細行から作成する方法のどちらかを選択できます。

売上分析機能

売上高・粗利・粗利率を顧客/担当者ごとに月別推移や割合をグラフ表示可能です。

印刷レイアウトを作成可能

印刷レイアウトを作成すれば、ロゴマークや印鑑画像などを、自由な大きさ/位置で配置できます。

多彩な明細入力支援

項目番号自動設定、複数行削除・コピー・貼り付け値引行雑費自動計算など、 多彩な支援機能を装備したソフトです。

無料でソフトの資料をお送りします

無料でソフトの資料一式をお送りします。 LAN対応版としても使用できるフリー版(無料版)をダウンロードできます。


経営状況分析申請手順建設業財務諸表様式経審申請方法経審評点アップのポイント経営状況分析申請書作成