KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  建設業許可ソフト 更新大臣(R) >  FAQ(よくある質問) >  直前3年の各事業年度における工事施工金額

直前3年の各事業年度における工事施工金額 | 建設業許可ソフト 更新大臣(R)

Q:

各工事の金額が印刷されないのですが?

A:

「直前3年間の工事施工金額」の画面左側の年度欄をクリックして下さい。 そうすると、営業年度の設定画面が表示されますので、 その中の「合計のみ印刷」チェックボックスのチェックをはずすと印刷されるようになります。

Q:

「その他工事」「合計」欄が2ページ目に印刷されるのですが?

A:

「直前3年間の工事施工金額」の様式は平成16年改正で、 1ページの工事種類が5つから4つに変更されています。 このため、昨年作成した書類データを元に、新しい様式で印刷すると、 2ページ目以降に「その他」「合計」が 印刷されてしまいます。 最後の工事を選択(最後の工事列でマウスをクリックして選択)して、 上段の「工事項目の操作-削除」をクリックして、最後の工事種類を削除して下さい。 工事種類が4つ以下になれば、1ページで印刷されます。

Q:

新規作成時にエラーメッセージが表示されるのですが?

A:

「直前3年間の工事施工金額」の新規作成時には、 第?期・決算開始日・決算終了日を自動計算して初期設定します。 このため、「基礎情報」画面で、決算末日と営業開始日を正しく設定していないと、 エラーメッセージが表示されますので、ご注意下さい。 もし、これらの情報を設定していなかったら、正しく設定した後、再度新規作成してみて下さい。


トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・FAX
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・パソコン高速化(SSD)