KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  工事経歴書 >  配置技術者 重複チェック

配置技術者 重複チェック | 工事経歴書作成機能

配置技術者が同一期間で重複していないか、チェックできます。

操作方法

配置技術者の重複チェックは、工事経歴書入力画面のメニューから「操作-配置技術者 重複チェック」を選択します。 以下の「配置技術者 重複チェック」画面が表示されます。

「配置技術者 重複チェック」画面

赤 重複あり  同一の配置技術者が同一期間で重複しています
青 重複なし  重複はありません
黄 期間異常  着工年月よりも完成年月の方が前で、工事期間がおかしいことを表しています

重複チェクを行う工事の請負代金を変更できます。
請負代金を変更した場合には、[更新]ボタンをクリックして下さい。

請負代金はリスト選択・変更後自動保存

重複チェクを行う請負代金は、2,500万円から7,000万円まで500万円単位でリスト形式で選択でき、直接金額を入力することも可能です。 変更後は自動保存されますので、次回起動時にも、同じ条件で重複チェックを行えます。

お知らせ・ご注意

  1. 配置技術者重複チェック機能は、経審大臣(R)シリーズ入札大臣(R)でサポートしています。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・パソコン高速化(SSD)