KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  経審評点算出
    >  種類別(元請)完工高 積み上げ(振替) 新機能

種類別(元請)完工高 積み上げ(振替) | 経審評点算出

種類別(元請)完工高 積み上げ(振替)

評点算出画面の種類別(元請)完工高を積み上げ(振替)して、簡単に評点変化を確認できます。

右図の場合には。「とび土工」の種類別(元請)完工高を「土木一式」に積み上げ(振替)します。

「積み上げ」列をクリックすると、積み上げ可能と考えられる工事種類がドロップダウンリストに表示されます。

「積み上げ」列で工事種類を選択後、[積み上げ実行]をクリックすると、積み上げ(振替)を実行します。 [評点算出画面にコピー]をクリックすると、積み上げ(振替)を行った結果を、評点算出画面の種類別(元請)完工高に上書きします。 この際、申請欄にも上書きしますので、申請欄をクリアした工事種類の技術職員数もクリアされますので、ご注意下さい。

とび土工、鋼構造物を積み上げする場合には、(法面)、(鋼構造物)の内訳金額も積み上げ(振替)します。 (*)土木一式など内訳金額のある工事種類に積み上げする場合。

「種類別(元請)完工高 積み上げ(振替)」画面を表示にするには

評点算出画面のメニュー

この機能を利用するには、評点算出画面のメニューから「種類別完工高-積み上げ」を実行して下さい。

お知らせ・ご注意

  1. 「積み上げ(振替)」機能は、評点算出画面の工事種類別(元請)完工高に金額を上書きします。 このため、評点変化を確認する場合には、 先に「基礎情報・会社選択」画面で[コピー]ボタンをクリックして、 会社データをコピーした後に行うことをお勧めします。 あるいは、あらかじめ「ZIPファイルに個別バックアップ」を行って、 元のデータのバックアップをとってから行うことをお勧めします。 また、「ZIPファイルから個別復元」を行えば、別の会社データとして取り込みできます。 さらに、備考欄に「オリジナル」「積み上げ後」などと入力しておけば、簡単に区別できます。 「ZIPファイルに個別バックアップ/復元」は、起動時画面のメニュー「バックアップ」から行います。
  2. 積み上げ可能な工事種類は、許可行政庁によって異なりますので、申請前にご確認下さい。
  3. 業種間積み上げ(振替)できる工事種類は、許可を受けた工事種類間のみで行えますので、 申請欄がチェックされていない工事種類は、「積み上げ」列のドロップダウンリストにも表示されません。
  4. 積み上げ(振替)できる工事種類等についてはこちらをご覧下さい。
  5. この機能は、経審大臣Premium(R)で対応しています。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・FAX
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・パソコン高速化(SSD)